Vancouverでやさい生活

カナダ・バンクーバーで、ベジタリアンの夫と送る野菜生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華精進レストラン「Bodhi Choi Heung Vegetarian Restaurant」

愛するBo Kongに続く中華精進レストランを探せ!!と、意気込んでやってきました。
何とも覚えにくい店名ですが、中国名は「菩提菜香素食」で、日本人にはこっちの方が覚えやすいかも。名前の通り、仏教系のレストランで、店内では仏様が微笑んでおられます。

店内で聞こえてくるのは、すべて中国語で、お店の人の英語もあまり流暢じゃありません。
まるで海外旅行に来たような気分…。
内観は落ち着いた感じですが、白いテーブルクロスの上に、白いビニールシート(ゴミ袋のような…)がかけてあり、しかもそれが破れている(笑)。
中国系以外のお客さんも多いBo Kongに比べると、こちらはずっとディープな雰囲気です。

お昼時だったので、とりあえずランチコンボ(スープ、メイン、ご飯)$6.95とアペタイザー$2.50をオーダー。アペタイザーは、一日中オーダーOKだそうです。


菩提オイスター

まずはアペタイザーの「オイスターマッシュルームのフライ」。オイスターマッシュルームとはヒラタケ…のはずなんですが、出て来たのは白いマッシュルーム。あれ??
衣がた~っぷりついていて、油っこいものが苦手な私にはちょっとキツイ…。
でもなかのマッシュルームは、少し酸味が利かせてあって、うまみがありました。


菩提湯葉巻き

ダンナが頼んだ「Fried Bean Curd」とは、湯葉で野菜を巻いて揚げたものでした。こっちもちょっとオイリーですが、なかの野菜(ウドとかきくらげとか)がふんわり甘く、ぱりっと香ばしい湯葉とマッチしています。野菜の卵焼きをクリスピーにした感じ?


菩提ホットサワースープ

お次はスープ。定番「Hot and Sour Soup」は、いろんな中華料理店でオーダーしている、私の大好きメニューですが、ここのはおいしい!フレッシュな酸味は、たっぷり入ったトマトの成せる技です。辛味もほどほどで、油分も控えめ。でもお豆腐に野菜と具はしっかり入っていて、食べ応えは十分。
というか、量がかなり多くて、正直、これとアペタイザーでお腹はほぼいっぱいに…。
ちなみにダンナがオーダーしたコーンスープは、ショウガが利いていて、これも普通のお店のコーンスープとはひと味違います。


菩提Lo Han

メインは、まず私が「Lo Han(←スペルは不確か) Feast」。ローハンって何でしょうね?よくわかりませんが、とにかく、ブロッコリーとかヤングコーンとかグルテンとかきのこが入った炒め物です。
実際に食べてみると、旨味たっぷりの炒めものという感じでした。特にマッシュルームがおいしいのにびっくり。マッシュルームって、淡白で旨味の薄いきのこだと思っていたのに、料理次第でこんなにおいしくなるんだな~。


菩提三種のきのこ

そして、ダンナが頼んだのは「三種類のきのこと野菜の炒め物」。
…でもこれ、私のメインとそっくりなんですけど。というか同じ??
よーーーく見ると、ダンナの方にはエノキやチンゲンサイが入っていて、少しはチガイがあるよう。味はこちらの方があっさりしていました。


メインは、まあ普通においしい中華料理という感じでしたが、スープははっとするほどおいしかった。この内容で$6.95はお値打ちだと思います。
今回はお手軽にランチコンボだったけれど、Bo Kongとおなじく、このお店もメニュー数が多いので、またいろいろ試してみたいな~。
お気に入りメニューを発掘できそうな気がします。


Bodhi Choi Heung Vegetarian Restaurant
3932 Fraser Street, Vancouver
Tel: (604) 873-3848





スポンサーサイト

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/15(水) 14:06:35|
  2. レストラン/アジア系
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

ベジタリアンのチーズケーキ

あわわわ…気がついたらもう10月。4カ月近く更新してませんでしたね…。
その間に、気がついたら訪問者数が1200を超えている!!
こんなにたくさんの方が見てくださっているのに、さぼっててゴメンナサイ!!!

さて、先週は、バンクーバーのベジタリアン・フェスティバル「Taste of Health」に行ってきました。
これは、以前紹介した「Vegetarian Directory」を発行しているNPO「Earthsave Canada」が主催。環境保護団体というか、ほとんどベジタリアン推進団体と化しているEarthsaveさんならではの、ベジタリアンにとっては興味深いイベントです。


lemon Chi Cake

今回の私のお目当ては、ベジタリアン(ヴィーガン)のチーズケーキ、「Chi Cake」。
以前、Everybody Loves Veggiesで食べ損ねた、アレです。
このChi Cake、愛するベトナム精進レストラン「Paradise」で幾度か食べたのですが、日本のレアチーズケーキみたいにあっさりしていて甘さ控えめ、でもコクがあっておいしい♪
上にのっかっているブルーベリーのソースもなんとも言えない。
主原料は豆腐だそうですが、とても乳製品なしとは思えない、ノンベジの友達にも好評なケーキなのです。


Chi Cakes

Taste of Healthのブースでは、スタンダードなChi Cakeのほか、チョコレート、パンプキンのチーズケーキも並んでいました。どちらも、ベジ仕様とは思えない味で感動。
日本だったら、すごく売れるだろうな~。

実際にChi Cakeを作っているおじさんとも話してみました。
4年ほど前から製造を始めたそうで、これから販路を広げて行きたいとのこと。
私は、ちょっと高めのジャパニーズレストラン(「居酒屋き●ぎょ」とか…)だったら、絶対売れる!と力説しといたんだけど、ダンナは「ベジタリアンレストランじゃなきゃダメなんじゃないの?」と懐疑的。
わかってないな~、日本人のチーズケーキ好きと、ヘルシー志向と、豆腐&豆乳デザートブームを。
絶対に日本人女性好みだと思うけどな~。

というわけで、バンクーバー在住のみなさん、ぜひご賞味くださいね。
Chi CakeのHPに、販売先リストがあります。
バンクーバー外のみなさんは、ごめんなさい。ぜひバンクーバーにお越し下さいませ!





テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/04(土) 14:36:56|
  2. バンクーバーのベジタリアンデザート
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

あっさりインド料理「Yogi’s」

すっかり更新が遅くなってしまいました。
この間に、子供が生まれ、今は慣れない赤ちゃんとの生活に奮闘しています。
本当は、病院のベジタリアンメニューなんかを取り上げたかったのですが…。
入院中はぐったり疲れてしまい、ベジ食オーダーする気力もなく、久々に肉食してました…。
というわけで、今回は、出産前に行って来た(最後のひとりご飯!)レストランのレポートです。

インドレストランの多い神戸で育った私は、定期的にインド料理が食べたくなります。が、ベジ気味になった(いやトシのせい?)今は、あまりこってりしたものは食べたくない…。
でもインド料理って、ものによってはものすごくオイリーですよね。

でも、「Yogi’s」は、ベジタリアンかつHealthy Indian foodと銘打っているだけあって、さっぱりしています。
さらにこのお店のメニューは、乳製品を使っているものにはちゃんと印がついています。インドレストランは、ベジタリアンメニューでも乳製品を使っている場合が多いので、これはヴィーガンにとっては便利!
…ただ、ヴィーガン仕様のものは少なくて、メインはたった2種。
乳製品不使用の方に印つけたほうがいいんでないの?という感じはありますが、まあ選択肢があるだけよしとしましょう。

Yogi's

で、少ない選択肢から選んだのが、この「Panjabi Stew」です。
ほうれん草主体のカレーで、ゆでたカリフラワーとポテトが入っています(オーダーのときに、ポテトかチーズか聞かれる)。
乳製品不使用だけに、インドカレーによくある濃厚な旨味やこってり感がなく、さっぱり、あっさり。

実はこの手のカレーは、パンチがないためにあまり好きではなかったのです、私。
でも、ここのカレーは不思議とおいしい。ほうれん草やポテトそのものの旨味が際立っているように思いました。さらにカレーがあっさりしているので、ご飯や混ぜ込まれたクミンの香りが引き立っています。
注文したらまず出てくるおせんべい(奥。これ、いつも名前を忘れちゃうんですよね~)も、塩辛すぎず、フルーティーなサルサとともに、いい感じ。
これでお値段は、約10ドル(1000円ちょっと)。

ちなみに、ウェイトレスのお姉さんも「質問があったら何でも言ってね」といい感じでした。お店は喧噪のコマーシャル・ドライブにありますが、一歩入ればとても静か。この日の私はお一人様ランチだったのですが、一人でもくつろげるお店です。

というわけで、あっさり系が好きな人にはおすすめです。
Yogi's Vegetarian Indian
1408 Commercial Drive, Vancouver
Tel: (604) 251-9644

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/21(土) 03:14:31|
  2. レストラン/アジア系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

蕗をたくさんいただきました

蕗

うちはありがたいことに、頂き物の多い家です。
この季節は、蕗。
今年の第一弾が、これです。さっそく大量にもらいました。
四季の移ろいを感じます!


ただ私は、かなり怠惰なので…、蕗の筋を取るのが面倒なんですよね。
しかも煮物にすると、そうたくさんは食べられず、日持ちもしないので、初めてもらったときは半分くらい腐らせてしまいました(涙)。
なのでそれ以降、頂いた蕗は全てきゃらぶきにしています。


きゃらぶき

レシピは、たしかクックパッドに載っていたものを参考にしました。
かつおだし、砂糖を含むレシピが多いですが、昆布とみりんだけで十分おいしくできます。
今年は、葉も頂いたので、これも佃煮に。
こちらはちょっと味を変えて、酢醤油味です。

「蕗の葉の佃煮」
<材料>
蕗の葉 300グラム
水、しょうゆ 各1カップ
酢大さじ3
<作り方>
1.蕗の葉は刻んで、水にさらしてアクを抜く(2~3回水を換える)。
2.蕗の葉の水気を絞り、熱湯で10分ゆでる。さらに水にさらしてから、水気を絞る。
3.鍋に蕗の葉、水、しょうゆ、酢を入れて煮立て、アクを除く。落としぶたをして弱火で煮る。


かなり大量にできたのですが、あっという間になくなりました。
実はこのきゃらぶきは、私の子供の頃からの大好物なんです。
でもまさか、自分できゃらぶきを作るなんて、カナダに来るまでは考えたことなかったな~。






テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/05(木) 07:20:56|
  2. 大量の○○で…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

きのこの焼きワンタン

先日、中華精進レストラン「Bo Kong」で食べた「きのこの揚げ物」。
2番目の写真、海苔が巻いてあるほうです。
とてもおいしかったので、家でなんとか真似できないかなあと、挑戦してみました。


といっても、中華料理店の、あのかるーくておいしい揚げ物なんて、フツウの主婦の私にはムリムリ!かつ揚げるのも衣をつけるのも面倒なので、ここはワンタンの皮に協力してもらいました。
できあがったものは…、お店で食べるのとはだいぶん違うけれど、これはこれで、結構おいしくできました♪


きのこの焼きワンタン

「きのこの焼きワンタン」
<材料>
えのき、またはヒラタケ
海苔
ワンタンの皮
塩、こしょう、油
<作り方>
1.えのきは3センチくらいに、ヒラタケは細くさいて3センチくらいに切る。塩こしょうし、しばらくおいて少ししんなりさせる。
2.ワンタンの皮に、皮よりひとまわり小さく切った海苔、そのうえに1をのせて、三角に包む。
3.油をしいたフライパンで両面こんがり焼く。


…ただそれだけ、超簡単です。
材料の量は適当ですが、きのこはあまりたくさん入れすぎない方がやりやすいです。
中のきのこに火が通るよう、私は中火くらいで、ある程度時間をかけて焼いています。


これからは、青じそなんか入れてもおいしいだろうな~。
余ったワンタンの皮の処理にもどうぞ♪

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/05/30(金) 01:59:20|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

soi

Author:soi
ベジタリアン・フレンドリーな街バンクーバー在住。
ヴィーガンの夫につられて、ベジタリアン化しつつあり、ともにやさい生活を満喫中です。
ベジタリアンレストランやショップ、日々のご飯などを書き留めておきたいと思ってはじめました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。