Vancouverでやさい生活

カナダ・バンクーバーで、ベジタリアンの夫と送る野菜生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベランダの野菜で…

バンクーバーはガーデニングの季節。
園芸店はもちろん、ホームセンターやスーパーもガーデニングセクションを開いています。
うちはガーデンなんてない、アパート暮らしですが、かろうじてベランダはあるので、ちょっとばかり苗や種を仕入れてきました。


バジルとサラダミックス

今年はバジル、オレガノ、なす、スパイシーサラダミックスの苗、そして小松菜の種を購入。スパイシーサラダミックス(写真右)というのは、水菜、ルッコラ、そしてもうひとつ、未知の菜っ葉が寄せ植えになっています。
かわいい苗に、料理名をつけるのは、なんだかちょっとヒドイ気もするけど…。
なーんて言いながら、さっそく収穫し、その夜のディナーに使ったのでした。
強くなって来た日差しに、もう夏が待ちきれない!とばかりに、夏っぽいおかずを。


イタリアンサラダ

まずはサラダ。おいしいキャベツ(春だからか?いつも固いカナダのキャベツが、ちょっとやわらかいんです)と人参などあまりものの野菜に、収穫した水菜とルッコラを合わせ、オリーブとケッパーとドライトマトを載せました。
ドレッシングは、ケッパーのつけ汁とドライトマトのオイルを混ぜ、酢(ホワイトビネガー)を足したもの。ただそれだけなんですが、なんだかすごーくおいしいんですよね~。
ドライトマトの旨味が出るからでしょうか。


カポナータの冷や奴

もうひとつ、冷菜に、「カポナータをのせた冷や奴」。これは、笹島 保弘「イタリアン精進レシピ」から。イタリアン+精進というすごい組み合わせですが、ちょっと目先の変わったメニューをというときに、役立つレシピ集です。
オイルの量を減らしたり、お味噌を入れたりと、少し変えましたが、コクのあるカポナータは冷やして食べるとおいしいです。そして、収穫したばかりのバジルは、やっぱりフレッシュ♪


これに、パスタやらピザ(これは前日に行ったレストランの残り)やらで、イタリアンな感じに。私の住んでいる地域は、もともとイタリア移民が多いところで、近所の小さな食料品店は、トマト缶とかオリーブとか、インスタント・ニョッキとか、イタリア系の食材が充実しているんです。


わさび

ところで、ちょっとガーデニングの話に戻りますが、園芸店には、小松菜や水菜のほかにも日本の野菜も結構あります。大根とか、なすとか、きゅうりとかも日本の品種が。
そのなかで、私がおおっと思ったのが、このわさび!こんなものまであるとは…。カナダ人も「Amazing!」と叫んでました。
でも、わさびって水耕栽培じゃなかったっけ…?そういえば、昔、わさびの葉のおひたしを食べて、結構おいしかったけど、葉っぱも食べられるのかな?
900円という値段で、結局買わなかったのですが、いまだに買おうかどうか迷い中です…。






スポンサーサイト

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/05/07(水) 04:12:24|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

soi

Author:soi
ベジタリアン・フレンドリーな街バンクーバー在住。
ヴィーガンの夫につられて、ベジタリアン化しつつあり、ともにやさい生活を満喫中です。
ベジタリアンレストランやショップ、日々のご飯などを書き留めておきたいと思ってはじめました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。