Vancouverでやさい生活

カナダ・バンクーバーで、ベジタリアンの夫と送る野菜生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華精進レストラン「Bo Kong」

バンクーバーの中華精進といえばここでしょう、な「Bo Kong Vegetarian Restaurat(寶光素食)」。ベジタリアン、中国系の人々にはもちろん、ベジ以外の人にもかなり知られている有名店です。バンクーバーとリッチモンドにあり、今回行ったのはバンクーバー店。

今回は、ラッキーにも6人で行きました♪。
というのは、ここの料理はボリュームがすごいため、少人数だと2~3種類ほどのメニューしか食べられないのです。メニューは187種類もあるそうで、全てヴィーガン仕様、五葷抜き。店内に入ると、まずは仏様が出迎えてくださるというお店です。


まず注文したのは、我々夫婦の大好きメニュー「きのこの揚げ物」。
きのこの揚げ物しいたけ

いつもはオイスターマッシュルーム(ヒラタケ)なのですが、季節柄か、シイタケが出てきました。かるーい衣に、塩こしょうしただけのものですが、きのこの旨味がしっかり出ています。


もうひとつも「きのこの揚げ物」。
きのこの揚げ物ひらたけ

すみません、メニュー名忘れました。とにかく、ヒラタケらしきトロリとしたきのこに、少量のクリームソースをからめ、海苔で包んだものに、さくさくした衣をつけて揚げてあります。磯の香りのクリームコロッケという感じ。


ベジステーキ

欧米系の人(つまり白人さん)がよく注文しているのが、この「ステーキ」。メニュー名はSizzling Vegetarian Steakだったかな?鉄板の上のあつあつに甘めのソースをジュワっとかけてくれます。ベジミートは焼豚のような食感で、脂肪の層(?)までついているこだわりよう。


揚げなすのきのこあんかけ

「揚げなすのきのこあんかけ」は、なすの甘みと、ヒラタケをたっぷり入れたトロ~リとしたあんの組み合わせが絶妙です。結構オイリーなのですが、味付けはあっさりなので、ついつい食べてしまう…。


このほか、コーンなどの野菜が入ったスープ、芥蘭(ガイラン)という、菜の花をごっつくしたような野菜と揚げ豆腐を載せたかた焼きそば、芥蘭の炒め物、五目野菜のあんかけご飯をオーダーしました。
6人で8品頼んだわけですが、とても食べきれず、かなり大量にお持ち帰り。でも、大勢だったので、いろいろなメニューが頼めてよかった♪
ちなみに一品10ドル~くらい。予算的には一人1500円から2500円くらいでしょうか。
あっ、お酒はありません。

以前紹介した「素之膳」、沖縄の「金壺食堂」は、台湾系のせいか甘めの味付けだけれど、ここの料理はフツウの中華料理に近いです。ベジでない知り合いも何人か連れて行きましたが、みんなご満足の様子。ノンベジの中華料理に比べてもおいしいし、ボリュームがあるわりには胃にもたれません(もちろん食べる量によりますが…)。

バンクーバーに来られたら、ぜひ!
ただし、かなり混むので(特に週末と新月の夜)、予約は必須です。

そうそう、ここは昼間は、飲茶もやっているそうです。
また行ってきたら、ご報告します。

Bo Kong Vegetarian Restaurant (Vancouver)
3068 Main Street, Vancouver
Tel: 604-876-3088

Bo Kong Vegetarian Restaurant (Richmond)
8100 Ackroyd Road #80, Richmond
Tel: 604-278-1992







スポンサーサイト

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/30(水) 10:22:50|
  2. レストラン/アジア系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アボカドって…

マグロやはまちにも似てるけど、ちょっと卵にも似てません?

先日、某ベトナム料理本で、ゆでキャベツに、ベトナム醤油にゆで卵の黄身をつぶし入れたソースをかけて食べるというレシピを発見。
ふーん、でもうち、卵ダメだしなあと思っていたけれど、ふとアボカドのことを思い出しました。

ベトナム醤油は手元になかったので、タイのシーズニングソースを使用。
アボガド4分の1個ほどをレンジでチンしてやわらかくし、シーズニングソースを小さじ2くらい加えてまぜまぜしてみました。
で、食べてみると…、濃厚!まさに卵としょうゆだ…!!
塩をちょっとふって蒸し煮したキャベツにかけると、キャベツの甘みとからんでいい感じ。
ちょっと卵っぽすぎて、生粋ヴィーガンのダンナには、刺激が強すぎる(?)かなあと思いましたが、幸い好評でした。

色合いがいまいちなので、写真は撮ってません。というか、撮るほどのものでもないし…。が、大好きなアボカドの新たな実力を知って、個人的には衝撃でした。
また、週末に買いにいかないと!







テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/26(土) 16:49:59|
  2. ベトナム料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

素食の思い出…沖縄の金壺食堂

…今回は、バンクーバーとは全然関係ないです…。


前回、バンクーバーの素食(中華精進)レストランを紹介しましたが、素食と言えば、思い出すのは沖縄旅行のときに行った「金壺食堂」。
那覇の国際通り近くにある、台湾素食のレストラン…というか、名前のとおり、食堂です。

金壺食堂


ここのランチはバイキング形式で、お値段はなんと500円!
大豆ハムとか、チキンもどきとか、春巻きとかの料理がカウンターにたくさん並んでいました。お肉もどきを食べたのは、初めてだったので、衝撃的だったなあ…。
ゴーヤのピクルスとか、沖縄らしいものもあって、どれもおいしかった。

お店は、同じベジタリアンでも、マクロビカフェなどとは激しく異なり、地元の大衆食堂という感じです。
でも、おばちゃんたちはとてもフレンドリー。
ちょうどお盆の日だったので、行く前に電話したら、「今日は早く帰りたいけど、あんたたちが来るまで開けておくよ。何時頃来る?」と言って、待っててくれました。

私たちが行ったのが、2005年の夏。
まだあるのかなあと調べてみたら、どうやら健在のようすです。よかった。
写真も載ってますね、ここ↓
http://r.tabelog.com/okinawa/rstdtl/47000165/

沖縄にお越しの際は、ぜひ行ってみてください!

金壺食堂
那覇市壺屋1-7-9
098-867-8607

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/25(金) 14:58:33|
  2. ベジタリアン旅行/日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中華精進レストラン「素之膳」

バンクーバーにはさまざまなベジタリアンレストランがありますが、アジア系ではやはり、インド、そして中国でしょう。
ちなみに住民も、この2派の人々が多いのですが、中国系の多さで知られるリッチモンド市(バンクーバー市の隣。広義でのバンクーバー)なんて、メインストリートは漢字ばっかりです。

そんなリッチモンドにある、中華精進レストラン「素之膳」。
なんと発音するのでしょうか。すのぜん?
ちなみに英語名はVeggie Favourです。

ここは、中華精進食材を扱うお店がやっていて、正確にはレストランではなくカフェ(と酩打っている)。でもご飯ものは豊富で、食事充実カフェという感じでしょうか。

で、メニューはと言うと、その中心はオーガニック蕎麦とオーガニック玄米のお寿司。
中華じゃないんですけど…。
でも、焼き蕎麦(ほんとに蕎麦を使っている)with ベジチキンフィレとか、茶蕎麦&ベジソーセージとか、ベジうなぎ巻き寿司とか、日本では絶対になさそうなメニューがずらり。
このアバンギャルドな面々に、私もダンナも、俄然挑戦的な気持ちになってきました。

まずは「スパイシー・ベジまぐろ巻」
スパイシーベジまぐろ巻

通常はクリームチーズ入りだそうですが、Vegan仕様にしてもらいました。出て来たのは、かなりスパイシーなもので、マンゴーとベジまぐろが入ってます。
ベジまぐろは、味は魚っぽくないけど、確かに食感はまぐろみたい…。

「オーガニックきのこ&豆腐」
オーガニックきのこと豆腐

これは、わりとふつうメニューですね。しいたけと野菜がたっぷり入った甘めのあんが、焼いた豆腐にたっぷりとかかっています。

「ベジ・ミニ・サンプラー」
ベジ・ミニ・サンプラー

前菜盛り合わせといったところでしょうか。ここの中華食材屋さんで扱っているベジミート製品たちです。食感は肉のようで、たぶん大豆とグルテンで作ってるんだろうなあ…。
一番おいしかったのは左奥のコーン入りさつま揚げのようなものですが、どうやって味をつけているのか、さっぱりわかりません。
左のロールみたいなのは、大豆ミートにれんこんのみじん切りを混ぜ、それを湯葉で巻いて焼いているようです。

「焼き蕎麦 with ベジチキンフィレ」
焼き蕎麦

そして、いよいよ焼き蕎麦。えらくおしゃれな盛りつけで、なんだか創作料理レストランのメニューのよう(たしかに創造的ではあります、焼き蕎麦)。
ただ味は、かなり甘い焼き鳥を載せた焼き飯の蕎麦バージョンという感じで、蕎麦と他の具の味が今ひとつあっていないような。蕎麦、野菜、ベジチキン、それぞれはおいしかったのですが。
アイディアは面白いんですけどね。

ここまでながながと書いていてなんですが…、正直、ちょっと期待はずれな感じのレストランでした。これに、玄米ご飯一人分を含めて、お値段がチップ込み50ドル(5000円くらい)というのも、うーん。デザートをサービスしてくれたとはいえ…。
ただし、これまで食べた中華精進と違い、ここにしかない珍メニューに出会えるという意味で、楽しめるレストランではあります。
あと、店員さんの応対はとてもいい感じでした。

ちなみに、中華精進料理は中国語で素食といい、バンクーバーにはいくつかの素食レストランや食材店があります。バンクーバーは中華料理がおいしい街ですが、素食レストランにもおいしいところがあるので、またご紹介して行きたいと思います(というか、自分が食べたい!)。



テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/20(日) 16:15:38|
  2. レストラン/アジア系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チリビーンズ

チリビーンズ

カナダに来て、初めて作るようになった料理…と言えば、メキシカン系のものかなあ。
日本にいた頃から、メキシカンは好きだったけれど、家でつくることはありませんでした。
こっちでプレゼントしてもらったレシピ本に、タコスとか、このチリビーンズとかのレシピが載っていて、食材も簡単に手に入るので、時々作るように。
まあこれも、カナダの料理というわけではないんですけどね~。
でも、いろんな人種、料理がひしめいているのが、バンクーバーということで…。

で、このチリビーンズ。
レシピ本を参考にしてますが、適当に材料も分量も変えているので、レシピを載せてもかまわないかな?
<材料>…この分量だと大量に(5食分くらい)できます…
タマネギ1個
セロリ2本
にんじん1/2本
にんにく1かけ
赤ピーマン1個(なければ緑でも)
コーン(缶)2カップくらい
トマト(缶)日本のだと1+1/2缶くらいかな。ジュースも利用。
豆(黒豆か金時豆。水煮缶かゆでてあるもの)2カップ
みそ 大さじ2
ケチャップ、白みそなど 好みで(甘めが好きなら)
A 塩小さじ1/2
A こしょう
A チリパウダー小さじ1
A オレガノ大さじ1
A クミン小さじ2
A シナモン少々

1.すべての野菜をみじん切りにする。トマトはさいの目。
2.大きな鍋で、タマネギを中火で5分くらい炒めて香りをだす。
3.2にセロリ、にんじんを入れて数分炒め、さらににんにく、Aを入れてさらに数分炒める(焦げそうなら火を弱める)。
4.コーンと赤ピーマンを入れて数分、さらにトマトと豆を入れる。火力を強めて味噌を溶いていれる。沸騰したら火を弱める。
5.弱火で20分~30分くらい煮る。途中、塩こしょう、ケチャップ、辛味が足りなければチリソース(豆板醤とかタバスコとか、あるもので)などで味を整える。

野菜のみじん切りさえ終われば、あとは順番に煮るだけ。これをトルティーヤで巻いて食べます。ゆでたじゃがいもとか、残りもののご飯(軽く暖めて)とか、OKであればチーズとかを挟むと、ボリュームが出ます。

ちなみにこのチリビーンズ、元のレシピでは、醤油が使われています(私は水っぽくなるので、味噌を使っていますが)。
ほかにもこの本には、「味噌グレイビー」とか「レンズ豆と味噌のパテ」なんてレシピが。著者は、バンクーバー在住の欧米系カナディアンですが、アジア系の食材もフツウに違和感なく使っている。もちろん、お豆腐も。

特にベジタリアンメニューでは、コクや風味を出したり、肉代わりにするのに、味噌やしょうゆ、豆腐などは便利なんでしょうね。
日本の食材、すごい!!奥が深い!!と思わず愛国心に燃えてしまうのです…。

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/18(金) 03:42:12|
  2. メキシカン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベジタリアンのラーメン

ベジタリアンのラーメン


日曜のお昼は、ラーメンを作ることが多いです。

これはダンナの大好物。
ベジになって12年、その間、恋しく思ったのはギリシャ料理とラーメンだったと言うので、カノウユミコさんの「ますます菜菜ごはん」に載っていた「精進ラーメン」を作ってあげたら、ものすごーく喜んだのです。
これを作る限り、離婚を切り出されることはないだろうなというくらい(笑)。

完全ベジでない私は、ラーメンは食べられるけれど、普通のものは脂っこすぎて胃がもたれてしまう…という体質。
この精進ラーメンなら、ボリュームはあるけれどもたれないので、私にぴったり。
ということで、双方それぞれの思惑(?)にかなったメニューなのです。

普通のラーメンを一から作るのは、すごい手間がかかると思うけれど、この精進ラーメンは、お昼にあっという間にできてしまう。
それなのに、しっかりコクがあって、ベジでなくても満足できそうな味です。
詳しいレシピは、本を読んでいただくとして、うちでは酒粕に豆乳少しを加え、まったり濃厚感を高めています。具は、しめじは入手が難しいので、韓国スーパーで売っているエリンギで。いつもは豆もやし(これも韓国スーパーで)も入れるのですが、今日はなし。

知り合いのベジ夫婦も、「ますます菜菜ごはん」を最近購入したのですが、ご主人が特に関心を示したのが、このラーメンだったそうです。
ベジになっても、男性にはやはり、がっつり系がいいみたいですね。

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/14(月) 11:59:09|
  2. 麺類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ついでにお知らせ

ニックネームをmameからsoiに変えました。
実はmixiでは別の名前を使っていたのですが、ややこしいので…。どちらも変えてsoiに統一します。
なにしろブログ初心者なので、ちょこちょこ手直ししないといけないことばかりですが、今後ともよろしくお願いします。

soi
  1. 2008/04/09(水) 15:57:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再現?ポテトケーキ

ポテトケーキ

週末に食べた、Everybody Loves Veggiesのポテトケーキ
お昼時に、残り物のジャガイモの味噌煮を見て、ふとスパイスを混ぜたらあんな感じになるかもと思い、実行してみました。

フォークでおいもをつぶして、コリアンダーパウダー、パプリカ、その半分くらいチリパウダー、こしょう少々を混ぜ混ぜ。そして平べったくまとめる。
外側はカリッとしてたなあと思い、とりあえず小麦粉をはたいてフライパンで焼いてみました。
できあがったものは、お店のと違ってカリッとはしてくれませんでしたが(なにしろ、4~5日前に作った煮物なので…)、味はまあまあ、近い雰囲気。スパイスが利いたジャガイモはおいしい。
パンにレタスと赤ピーマンを挟んで、サンドイッチにして食べました。

このジャガイモの味噌煮は、大谷ゆみこさんの本「野菜だけ?」から。味噌と昆布で煮るだけと簡単でおいしいし、応用がきくので、しょっちゅう我が家の食卓に上ります。

ただ、問題は味噌。こちらにも、昔ながらの製法で日本人の方が作っている、ローカルのおいしいお味噌があるのですが、煮物にどばっと使うには、少々抵抗を感じるお値段なのです。
日本から持ち帰ったおいしい味噌が尽き、今はもっぱらお安い味噌を利用。また里帰りのときに、おいしいお味噌を買ってこないとな…。

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/09(水) 15:30:23|
  2. サンドイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファストフード:Everybody Loves Veggies

週末の買い出しの合間に、ベジ御用達のファストフードで、ダンナとお茶。
その名もEverybody Loves Veggies!
バンクーバー市役所西隣のモール、City Squareのフードコートにあります。

ここには、「地球上で一番おいしい!」とも言われる(!?)ビーガン用チーズケーキ「Chi Cake」があり、それ目当てで行ったのですが…、なんと週末はおいていないとのこと。
「週末にまた来てね」とお姉さん。そんなあ…。

で、気を取り直して別のメニューを頼みました。
デザート系は少なくて、スナック系のおかずがメイン。
豆腐のマリネとか、シェファードパイとか、ビーツのサラダとか、スープとか、小腹を満たすのによさそうなラインアップ。
Everybody Loves Veggies メニュー


でも今はお茶の時間、なので私はチョコチップクッキーとマンゴースムージー、ダンナは今日のスープ「トマトとコーンのスープ」をオーダー。合計9ドルほどでした。
プラス、閉店間際だからとおまけしてくれたポテトケーキも。
Everybody Loves Veggies スープなど


この、おまけのポテトケーキが一番のヒット。コリアンダー(?)とかなにやらいろいろスパイスが入ったポテトで、中はやわらかく外はカリッ。焦げた風味がおいしい。
これはおうちでもトライしてみなければ。
スープも酸味と塩味がほどよく、コーン大好きのダンナは嬉しそうでした。
マンゴースムージーは、地元メーカーのもので、原料はリンゴ果汁にマンゴーピュレ、バナナピュレ、レモン果汁、水、ビタミンCとある。これも、家でも再現できそうですね(メーカーの人、ごめんなさい)。

満足はしたけれど、チーズケーキ、食べたかったなあ。
以前、別のレストランで食べたんだけど、すごくおいしくて、帰りにホールで買ってしまったほど(!)おいしかったのです。
チーズケーキのご紹介は、また改めて別の機会に…。

Everybody Loves Veggies
555 W 12th Ave, Vancouver
604-873-4417

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/08(火) 04:11:09|
  2. レストラン/カフェ・ファストフード系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空の冷蔵庫から…チャプチェ

チやプチェ

我が家は基本的に、週末しか買い物に行きません。
だから金曜日は、冷蔵庫が空に近いことが多いです。そういうときのお助けメニュー、各家庭でいろいろあると思うのですが、うちの場合は韓国風野菜炒めのチャプチェ。
もちろんお肉抜き。

韓国春雨と干し椎茸と野菜が数種類あればなんとかなるし、なによりお腹いっぱいになるので、とっても重宝。
だから韓国春雨は、うちの常備品です。
作り方もとっても簡単。

1.ぬるま湯に韓国春雨をつけて戻す(はさみが入る程度に)
2.野菜数種類(あるもので結構ですが、タマネギ、セロリ、にんじん、大根、ニラなどがおすすめ)と戻した干し椎茸を薄切りにする。
3.2を中華鍋にいれ、少量のごま油でさっと炒め、野菜に甘みが出て来たら塩こしょうして下味をつける。一旦皿に取る。
4.中華鍋にしょうゆとみりん、酒、ごま油少々を入れて煮立たせる。そこに春雨を入れて、混ぜながら味を含ませる。
5.水分が少なくなったら3の野菜を入れて全体を混ぜ、塩で味を整え、すりごまをふってできあがり。


量は適当ですが、写真の場合はセロリ1本、タマネギ半個、にんじん3分の1本に、春雨100グラムほど、春雨の調味料は合わせた状態でカップ1くらいかな?調味料は照り焼きのたれ程度の濃さです。好みでにんにくを入れても。


夜遅くなるときのおかずとしても利用しています。
野菜の下ごしらえだけすませて、そのままおでかけ。帰宅したら中華鍋にお湯を沸かして春雨をゆでて戻し、水気を切った後に4以下の手順で料理します。


炒め物を作りおきするとどうしてもまずくなるし、帰宅後、一から作るのは面倒だけれど、これならおいしくできる!
ものぐさ主婦の私には、ありがた~いおかずです。









テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/06(日) 02:07:01|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベトナム精進料理レストラン

バンクーバーに来た日本人が驚くのが、アジア系の人口の多さ。
かく言う私もそうでした。多文化社会とは聞いていたけれど、街をゆく人々に、アジア系の顔ぶれの多いこと。ちなみにバンクーバー市では白人以外の人口(黒人、中東系なども含めて)が、すでに白人人口を超えています。

そんな街なので、アジア系のレストランも充実。
大好きなベトナムレストランも多いのですが、ベジタリアンはここParadise一軒だけとか。小さな店構えながら、ベジタリアンの間では結構有名なお店です。

メニューを開くと、ふつうに「Beef Rice Noodle Soup(牛肉のフォー)」とか「Grilled Pork Over Rice(グリルポークご飯)」とか書いてある。でも、ここのお肉はすべて大豆やグルテンを使ったイミテーション。私たちは定番「揚げ春巻き」と「野菜のラーメン」そして「グリルポークご飯」を注文しました。

揚げ春巻きはプロフィールの写真を見てくださいね。
揚げたて熱々の春巻きの中身は、ヤムイモらしき甘いおいもと、きくらげ、春雨エトセトラ。皮はライスペーパーではなくて中華の春巻き皮のよう。しつこくなくておいしい!

野菜ラーメン

野菜のラーメンの麺は、フォーではなくてふつうの小麦粉の黄色いちぢれ麺。
スープは何でとっているのかなあ…?私はキャベツとブロコリーが主体と見た!透明な黄緑色で、さっぱりとした甘みがあります。これは家で再現しなければ(ただいま研究中)。
具として載っているのは、ブロッコリー、カリフラワーなどの野菜と、イミテーションチキン、ハム。

グリルポークご飯

ポークご飯は、ベトナムレストランの定番ですが、この「ポーク」は肉というより、さつま揚げ。甘辛い味付けは普通のポークご飯通りですが、正直、「肉」を期待するとがっかりするかも…ボリュームの点で。
でも、私にはさっぱりとおいしかったです。

お店を切り盛りしているのは、ベトナムの働きもののお母さんという感じの女性二人。Spiritual Meditation(宗教の一種?)の信者だそうで、精進料理もその信仰の一環のようです。
でも、あやしい感じはぜんぜんなく、こじんまりしたかわいいお店。
お客さんもベトナム系、中国系、白人系とさまざま。
ちょっと遠いけれど、また食べに行きたい!と思わせるお店でした。

PARADISE VIETNAMESE CUISINE
8681 -- 10th Ave., Burnaby (Crest Plaza)
604-527-8138





テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/05(土) 10:30:53|
  2. レストラン/アジア系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

soi

Author:soi
ベジタリアン・フレンドリーな街バンクーバー在住。
ヴィーガンの夫につられて、ベジタリアン化しつつあり、ともにやさい生活を満喫中です。
ベジタリアンレストランやショップ、日々のご飯などを書き留めておきたいと思ってはじめました。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。