Vancouverでやさい生活

カナダ・バンクーバーで、ベジタリアンの夫と送る野菜生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レバノン料理「nuba」

レバノン料理って…どんなんでしょうね?

中東と言えば、かつてイランとトルコを旅しましたが、隣り合っているこの国の料理の違いにはびっくりさせられました。私の中では、トルコ=食べ歩きが楽しい国、イラン=日本食が恋しい国となっています(ごめんなさい。イラン好きなんですけどね~)。

で、このレバノン料理は一体どんなもんなのか??しかもこの「nuba」、基本はヴィーガンメニューで、乳製品ありや肉ありメニューにはちゃんとマークがつけてあるという…。
トルコやイランって、あんまり野菜だけのメニュー見なかったような気がするけど??
オーガニック多用ということだから、オーセンティックというより、アレンジされた味なのかもしれない。
ということで、期待半分、不安半分で行ってみたのでした。

メニューを見ると、ピタとかファラフェルとか、聞いたことのある名前が。どうやらギリシャ料理に近いようです。私はとりあえず、無難なところでファラフェルのプレート(サラダとかピタとかいろいろついてくる)をオーダー。


ファラフェル

あ、ファラフェルというのは、ひよこ豆のコロッケのことです。写真右の、茶色くてまるいやつですね。少しスパイスが利かせてあって、こんがり♪
上にかかっているのは、Tahini(ごまペースト)のソース、そしてなぜか緑のサルサです。どっちもさっぱりな味。ファラフェルの下にあるのは玄米ですが、ローストポテトを選ぶことも。

そのほかのラインアップは、手前の白いのがフムス(豆のペースト。ちょっと酸味があり、ポテトサラダみたいな感じ)、その左にキャベツの酢漬け&サラダ、そして中央はパセリのペースト。これらを、小さく切ったピタ(中央奥)に適当にはさんでガブッとやります。

香ばしいファラフェルやら、酸味のあるサラダやフムスやらが渾然一体となって、すごくおいしい♪
ピビンバとか、丼ものとか、まぜまぜ系が好きな私にはたまりません。
もともと私、ギリシャ料理系はオイルたっぷりで、あまり得意ではなかったのですが(味は好きなんだけど)、ここの料理はさっぱりしてしつこくない。でもお豆たっぷりで腹持ちはしっかり。
もう、ものすごい勢いで、無言で食べてしまいました。


mjadra

ダンナの方は、「mjadra」のピタをオーダー。メニューの説明書きによると、「オーガニック・レンズ豆と米に、アボカドとネギを加えたハラペーニョソース」。なんのことかよくわかりませんが、形としては、これとキャベツの酢漬けや野菜をピタで巻いたものが出てきました。
メキシコのラップのようなものですが、辛くないのと、豆たっぷりで、もっとほっこりした感じです。


ローストポテト

もうひとつは、ローストポテト。写真思いっきりブレてますね~、ははは。
ギリシャ料理に付け合わせでよく出てくるポテトみたいな感じですが、オイリーでなく、オリーブオイルの風味豊か。これに緑のサルサともうひとつ、豆腐マヨネーズのようなソースがついてきました。ベジ版Tzatzikiソース(ギリシャ料理でも出てくるヨーグルトソースみたいなもの)かもしれません。

この3品+オレンジジュースで、計20ドル(2000円ちょっと)は絶対に安い!と思う…。
お店は一見、ファストフード店のようで、こじんまり。カップルから女の子グループ、家族連れといろんな人が入れ替わり立ち替わり来ていました。
私が行ったのは、Seymour St. (@Davie St.)のお店ですが、W.Hastings St.にももう一件あって、こちらはレストランぽい感じのようです(休業だったので、外から見る限り)。

ダウンタウンなので、ちょっとお昼というときや、旅行者の方でも気軽に行けそうな感じです。でも、W.Hastings St. のお店は、週末お休みなのでご注意くださいね。

そうそう、お店でもらったメニューには、「Authentic Lebanese Cuisine」とありました。
レバノンの人たち、毎日こんなおいしいもん食べてるんでしょうか。行ってみたいぞ、レバノン!!

「nuba」
Seymour店
1206 Seymour St. Vancouver
778-371-3266

W. Hastings店
322 W.Hastings St. Vancouver
604-688-1655

nuba.ca



スポンサーサイト

テーマ:ベジタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/05/26(月) 11:17:09|
  2. レストラン/中東系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<きのこの焼きワンタン | ホーム | ほのぼのインド系カフェ「Deserts on the Drive」>>

コメント

昔、まだESLに通っていた頃、先生が質問を出して、ペアになってそれについて話をする、っていう授業があったんですけど。
お一人、耳の遠いイランのお爺ちゃんがいらして、私が彼のペアだったんです。
質問は「一番好きな動物は何?そしてその理由は?」というものでした。
普通は犬とか猫とか、理由も懐くのが可愛いとか、自由気ままが羨ましいとか、そんなのを言いますよね。
でもそのお爺ちゃん、「羊。肉を食べても美味いし、皮も使えるし、毛も使えて無駄がない」って‥‥‥‥。

なんか今日のsoiさんの日記から急にそれを思い出してしまいました(^^ゞ。

まぁそんなのを抜きにしても、イランだと気候的に新鮮な野菜をたっぷり食べる‥‥という風には、ちょっと思いつきませんよね。

私が住んでいるカウンティのメインになっている市にはギリシャ系の移民が多いとかで中東料理のレストランが割りとあります。
でも「中東」で一括りになっていて、実はどこの国なのかは明記してない。
だからsoiさんの仰るイランとトルコは隣り合っているのに料理がぜんぜん違う、っていうのは目からウロコでした。

ファラッフルは、実はベジに転向する前はあまり好きじゃありませんでした(^_^;)。
中東料理に多用するハーブも。
もともと日本に住んでいたときはアボカドもシラントローも嫌いだったくらいで、アメリカに引っ越して、さらにベジに転向して、本当に味覚が変わりましたねぇ~‥‥!

みんな「ベジタリアン=動物性のものを食べないので痩せる」という図式を描くようですが、ベジになってからの方が罪悪感はなくなったし、味蕾が花開いたというのか、過去には考えなかったようなものの美味しさを発見して、かえって食欲増進、体重はまったく落ちません(^_^;)。
でもまぁ内臓脂肪はあまりないようで、見た目は十分太めなのに、体脂肪率はビックリするほど少なくて健康は健康のようです。

お豆料理って、ホントに腹持ちいいですね。
でも調子に乗ってたくさん食べると、ガスの多発であとで大変なことになりますが‥‥(^_^;)。

なんかダラダラ長くなっちゃってゴメンなさい。
  1. 2008/05/26(月) 13:01:30 |
  2. URL |
  3. ほぜこ #TjhrGpXA
  4. [ 編集]

こんにちはー!
ファラフェル大好き、おいしそうです^^。

レシピ、試していただいてるんですね。
嬉しいですよー! 本当にありがとうございます。

まめちゃんの偶然にはびっくり^^。
お腹の中のまめちゃんによろしくお伝えください^^。
  1. 2008/05/27(火) 05:44:59 |
  2. URL |
  3. izumimi #-
  4. [ 編集]

ほぜこさん

私も似たような経験があります!
同じくESLのグループワークで、一緒になった内モンゴル出身のおじさん。結構難しい言葉も知っているのに、なぜかpetという言葉を知らなくて、「家で飼ってかわいがってる猫や犬のこと」と説明しても、なんだかピンとこない感じで…。
カナダって、ほんといろんな人が一緒に住んでるんだと、カルチャーショックでしたね~。

それと、イランで羊といえば、羊のアラのスープがあるんですよ。骨を塩味であっさり煮込んだ、おすましみたいなもの。これが強烈で、羊のカバブなんかは食べられた私も、あまりの羊臭さに、まったく手が出ませんでした。さらに、羊の頭部を煮込んだあら炊きもあり、それはかなりのごちそうだそうで…。
ちなみにイランでは、醤油のにおいが苦手な人が多いそうです。やっぱり味覚の違いってあるんですね。

そうそう、私もベジ中心になって味覚が変わった、そして全然やせなかった一人です(笑)。
肉中心だった頃にくらべて、味覚が鋭くなったというか、素材の味を素直に受け入れられるようになった気がします。実際、ベジのレシピって、味付けは塩だけとか、素材の味を引き出すものが多いですよね。

私もやせはしませんでしたが、体脂肪は減ったように思います。そして疲れにくくなったし、体力がついた気が。周りの人には、逆に「肉食べないで体力落ちるよ」ってさんざん言われるんですけどね~。




  1. 2008/05/29(木) 03:48:19 |
  2. URL |
  3. soi #-
  4. [ 編集]

izumimirunさん

ファラフェル、おいしいですよね♪タンパク質もたくさん摂れるし。
ひよこ豆、我が家はいつも手抜きで水煮缶を使っているのですが、先日、お隣さん宅でいただいた乾物使用のフムスは、食感が全然違ってすごくおいしかった…。
一度、乾物のお豆も挑戦してみようかな~と思っています♪
  1. 2008/05/29(木) 03:52:20 |
  2. URL |
  3. soi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vancouveryasai.blog47.fc2.com/tb.php/16-8480f1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soi

Author:soi
ベジタリアン・フレンドリーな街バンクーバー在住。
ヴィーガンの夫につられて、ベジタリアン化しつつあり、ともにやさい生活を満喫中です。
ベジタリアンレストランやショップ、日々のご飯などを書き留めておきたいと思ってはじめました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。